がんについての情報

ご存知ですか?がん情報の冊子


筑波大学附属病院総合がん診療センターおよび全国のがん診療連携拠点病院にはがん情報の冊子が多数準備されています。
がんの患者さん、家族のためにがんの情報が分かりやすく解説されたA5判の大きさの冊子です。
各種がんシリーズの冊子が35種類、小児がんシリーズの冊子が11種類、がんと療養シリーズ7種類、社会とがんシリーズ3種類、がんを知るシリーズ1種類とテーマ毎に具体的に平易に記述されており、皆様の実地に即お役にたてる情報が満載です。
国立がんセンターがん対策情報センターで編集されたものですが、当センターや他の拠点病院で用意されたものもあります。これらは無料でご利用になれます。
知りたいがんについて冊子が陳列されていない場合でも「がん相談支援センター」にお尋ねください。
これらの情報はがん対策情報センターのホームページからダウンロードすることもできます。


国立がんセンター冊子

    がん情報サービス ☜こちらからダウンロードできます。

静岡がんセンター冊子

    Web版がんよろず相談Q&A ☜こちらからダウンロードできます。

筑波大学附属病院総合がん診療センター冊子

  絵本「はじめてのようしせんちりょう~ようしせんってどんなことするの?」

  絵本「はじめての陽子線治療~陽子線ってどんなことするの?」学童用

  絵本「どうしてびょういんにいるの?~びょうきとちりょうのおはなし~」

  絵本「どうしてびょういんにいるの?~びょうきについてのおはなし~」

  絵本「どうしてびょういんにいるの?~びょうきとちりょうのおはなし~」(脳腫瘍の子のための本)



こちらからダウンロードできます。☝

≪今後作成予定≫
 □ マルクについて
 □ 髄注について
 □ CTについて
 □ MRIについて
 


2010(C)筑波大学附属病院総合がん診療センター